バイマの仕入先をリサーチする5つの方法

どうも!
『全てのお客様から自分だけが選ばれるための
パーソナルショッパーディレクター』
江川 誠一です。

バイマで成果を出すためには、
自分だけの仕入先特別な仕入れルート
必要なんだろうなー。

と、思ってませんか?

江川も初めてバイマを知った時にそう思いました。

しかし、活動して成果出た後に感じたのは、仕入先や仕入れルートなどは行き着くところは、結局皆一緒だということです。

当然なんですけどね。

というわけで、仕入先を見つけることは初心者のあなたにもできます。

今日のブログは、リサーチ方法を解説しますので
そこから先はスピードと活動量が勝負です!

 

 

仕入れ先リサーチ

それでは、仕入れ先リサーチについて解説しましょう。
仕入れ先は、出品商品の情報から見つけることができます。

 出品されている商品には当然ですが、必ず仕入れ先が存在しています。

 

 オンライン買い付けできるのか、現地買い付けが必要なのかという違いがありますが、

初心者の方はオンラインの買い付け先見つけましょう。

 

始めたばかりだとイメージできないかもしれませんが、特別なルートや現地の買い付けパートナーなど無くてもバイマの活動はオンラインのみで完結できます。

 

オンラインの買い付けのみで月収7桁も可能です。


実際に僕もそうでしたし、周りの起業家仲間でもいますので、初心者の人ならまずは、オンラインのみで大丈夫です。

 

そして、オンラインの仕入れ先はオンラインで必ず見つかりますので安心して進めてくださいね。

 

 

 5つのリサーチ方法

まずは、キーワードで検索して仕入先を見つける方法です。方法は、簡単です。


Googleでキーワード検索をかけるだけです。
 商品に関するキーワードで探します。

 

① 英語の商品名リサーチ

バイマに出品する際にタイトルを設定しますが、お客様に見つけてもらい、受注を受けるにはお客様に検索されやすい名前を設定しなければいけません。

 

必然的に仕入先サイトの英語表記の商品名をそのまま使用することになります。

つまりあなたが仕入先を検索するにはライバルの出品タイトル英語名をそのままgoogle検索できます。

 

 

商品タイトル欄に大抵の場合は英語名が記入されていますので、そのままGoogle検索します。

リサーチ防止のためにタイトルをカタカナ名などにされている場合は英語に直してGoogle検索します。

 

それ以上にタイトルが抽象的な場合は、商品説明欄の中に英語名がないかも確認してください。

※ライバルにモデリングされないように名前を変えたくてもお客様からも検索されなくなってしまうので、大抵の場合は英語名をどこかに載せています。

 

② 英語のブランド名リサーチ

ブランド名の検索をするとブランド公式サイトや取り扱いショップが検索ヒットします。

商品名検索より検索範囲を広げたいときにオススメです。

 

③ 商品の品番や型番リサーチ

ブランドによっては商品の品番や型番で認識されているものもあります。

バイマの出品情報には品番が載っていなくても、ネット上で調べてみましょう。

 

④ 英語の商品説明や仕様リサーチ

意外と抜けている人が多い。商品名や型番などが検索できない時に商品説明のサイズやカラーなどを確認すると、商品の特徴的な
サイズ名やカラー名などが稀にあります。

また、海外ショップの英語の商品情報をそのままコピペしている場合もあります。

そこから、仕入先を判明できます。

 

商品名やブランド名などのキーワードで見つからない時には、商品説明文や商品の仕様を英語のまま使用していないかチェックします。

 

商品の素材名やカラー名などを翻訳が難しかったり面倒だと感じるショッパーはそのまま英文を貼り付けている場合があります。

そこから仕入先サイトを検索すると一発で仕入先が判明します。

 

⑤ Google画像検索

仕入先をGoogle画像検索という機能を使用して検索する方法です。画像検索のポイントはGoogleChromeを使用するということです。

 

Chromeに関しては、BUYMA Personal shopper’s GUIDEの【バイマスタート前に準備するべき5つ-①②】

で解説していますのですでに使用していると思いますが、ブラウザの名称のことです。

 

ブラウザとは、インターネット上のウェブ ページの情報を画面上に表示するための閲覧ソフトです。

わかりやすく言うと、MacならSafari、WindowsならInternet ExplorerやMicrosoft Edgeのことです。

 

リサーチの際に他のブラウザを使用しているとGoogle画像検索の効率が極端に悪くなるので気をつけてください。

Google Chromeは、あなたのパソコンがMacでもWindowsでもどちらでも利用できますので利用しましょう。

 

 では、画像付きでGoogle画像検索にについて解説します。

 

画像にカーソルを合わせて右クリックします。
メニューの中にある【 Googleで画像を検索 】を選択します。

この際に、バイマの出品画像の多くはTOPの画像を加工してありうまく画像検索できない場合があります。

 

そのような時は、②枚目以降の加工のされていないシンプルな画像に対して検索してください。

2枚目以降の画像も検索かけられないからと諦めずに、同じ商品を扱っている他のショッパーの画像からも検索をしてみましょう。

 

Google検索のコツ

複合キーワード

1単語でヒットしない場合はキーワードを組み合わせて検索をかけるということです。

商品名+ブランド名 、商品名+カラー名 、ブランド名+品番など複数のキーワードを組み合わせて検索してみてください。

 

・検索したい国のGoogle

Google検索の特徴として検索したい国の結果が優先的に表示されます。バイマの出品情報に表示されている国のGoogleを使って検索してみましょう。

http://web-terminal.blogspot.jp/2013/03/googleyahoourl.html

 

しかし、あくまでライバルと同じ仕入先を探す場合です。

ライバルにまだ知られていない仕入先はそれ以外の国にもあるかもしれませんので調べてみましょう。

また、仕入先のショップが日本へ発送するかを確認するには、こちらの記事をご確認くださいね!

【BUYMA初心者向け】仕入先が日本に発送可能か調べる

2017.03.07

 

まとめ

以前のブログで
バイマで仕入先をリサーチする前にすること【保存版】について説明しています。

まずはバイマの中で売れている商品を効率よくリサーチできることが重要です。

 

そして、その売れている商品の仕入先を探す方法として今回の記事にある通り、

キーワードで検索するか、画像で検索すれば仕入先はほぼ見つかります。

 

その先に利益が出るか出ないかはあなたのリサーチ活動のスピードや活動量にかかっています!

 

あとは、キャッシュバックやクーポンも必ず確認してくださいね。
バイマのリサーチに欠かせないクーポンやキャッシュバックのノウハウを大公開

 

この記事をシェアする?

BUYMA パーソナルショッパーズガイド
無料で毎朝配信
「一問一答メルマガ」

今日からはじめられる!
サラリーマン・OL・主婦、誰でも!
初心者読者さんの質問に毎日答えるモーニングメールマガジン



BUYMA パーソナルショッパーズガイド
BUYMAの初心者のための
「完全スタートガイド」

BUYMAの教材をプレゼント!
無料メルマガで活動をサポート!
BUYMAの登録方法からリサーチなどの基本がわかる!



ABOUTこの記事をかいた人

バイマのブログを運営しているパーソナルショッパーディレクター江川誠一です。このブログではBUYMA初心者が在宅で稼ぐ方法を中心に書いてます。家族とのんびり暮らしたいので会社を辞めて湘南に移住してバイヤーとブログで食べてます。