初心者のための短期集中レッスンスタート

商品リサーチ|バイマで仕入先をリサーチする前にすること【保存版】

egawa

どうも、バイマパーソナルショッパーディレクターの江川です。

 


『バイマで売れる商品を簡単に見つける方法ってなんだろう』


『BUYMAの商品リサーチ方法が知りたい!』

 

 

あなたは、そんなお悩みを抱えていますか?

バイマ初心者の人は商品のリサーチよりも、仕入先のリサーチの方に気が行きがちです。

だから、上記のような悩みよりも『仕入先が見つからない』『ライバルより安く仕入れのできる仕入先が見つからない』という悩みを抱えている人の方が多いです。

実際に江川もバイマをスタートする時にまずは仕入れ先が一番の問題だと思っていました。

 

しかし、仕入先が見つからないのではなく、そもそも売れる商品や利益の出る商品をリサーチできていないという問題が根底にあるのです。

 

初心者のあなたが本当に力を注がなければいけないのは「利益があり売れる商品を見つける」商品リサーチの方法です。

 

 

1. どんな人が稼げるのか?

1-1. 大切なのは商品リサーチ

 

仕入れ先リサーチについては、画像検索か商品名検索で大抵は見つけることができます。

仕入先リサーチに関してはこちらの記事をご確認ください。

 

今日のブログで解説するのは「売れる商品」「売れている商品」をリサーチすることです。

「売れないもの」「売れていないもの」を好き勝手に出品しても注文は来ませんのでしっかり意識してください。

 

コツとしては、バイマのお客様が好むもの、つまり需要のあるものをライバルより早く見つけて出品することです。

ライバルより早く出品することで、価格が下がり利益が薄利になってしまう前に販売ができます。

 

そして、その情報はどこにあるのかというと、雑誌やインターネット上ではなく、他でもないBUYMA内にあるということです。

 

 

1-2. ファッション好きじゃなくても

BUYMAはファッションに特化したサイトです。

だからと言ってファッションに敏感な人しかパーソナルショッパーになれない訳ではありません。

 

もし、あなたが

『ファッションセンスがない』

『ファッションに興味がない』

だとしても心配することはありません。
(注意:価格競争をせず質の高いパーソナルショッパーになるならセンスを磨くことも大切です)

 

「ファッションが好きな人」も、「ファッションが好きではない人」もビジネスとして割り切って活動してください。

センスなんてなくても『ビジネスとしての本質』を理解できれば月収30万以上稼ぐことは誰でも可能です。

 

実際に江川が関わってきた生徒さんの多くは、ファッションに興味がない人やファッション業界とは無縁の人ばかりです。

また、BUYMAで稼いで情報発信をしているような人達を見ても特別ファッションセンスの良い人を見たことがありません。

 

そのようなことからも、元々持っている「ファッションセンス」と「バイマで稼ぐ」ということが直接関係していないことは理解していただけると思います。

もし、あなたがファッションセンスに自身がなくても気にせずに活動をスタートさせてくださいね。

 

 

2. バイマ内の商品リサーチを解説

商品リサーチ方法と言っても沢山の方法がありますが、ここでは、初心者のみなさんにわかりやすいように代表的な方法を解説します。

①人気順リサーチ・・・バイマ内の人気順上位から順に探す方法

②こだわり検索リサーチ・・・こだわり検索で絞り込みをかける方法

③ブランドリサーチ・・・狙い目のブランドを発掘する方法

④モデリングリサーチ・・・真似しやすいライバルを見つけて真似する方法

 

この記事では、上記4つのリサーチ方法を紹介しますね。

それでは見ていきましょう。

 

 

2-1. 人気順リサーチ

人気順リサーチのタイトル画像

 

2-1-1. 人気順リサーチとは

商品リサーチの中で一番基本のリサーチ方法は、バイマのTOPページから検索をかけていく人気順リサーチです。

人気順に商品を確認していくことは、他のリサーチ方法でも基本となる活動だったりするので、理解しておいてください。

 

BUYMAのTOPページで検索用サーチボタンを押すと全出品リストが表示されますのでそこから人気順に見ていきます。

 

ひとつずつ確認するのは根気が必要ですが、

・売れるもの、売れないもの

・仕入れができる、できない

その、判断する基準が定まらない初心者のうちは、全ては経験になりますので、経験値として全て確認していきましょう!

 

一度しっかりと確認さえしてしまえば、次回からは判断する基準ができます。

 

極端な話ですが、中級者以上になるとライバルの出品写真を見ただけで、自分に扱えるか扱えないかがわかるようになります。

 

それは、写真のテイストで仕入先が一目瞭然になったりそのブランドの基本的な仕入先が頭に入っているからです。

あなたにも是非、その領域に達してもらいたいですが、そのためには日頃のリサーチの経験が必須となります。

是非、少しずつでもいいので毎日継続することを意識してくださいね。

 

 

それでは、画像付きで説明していきます。

 

2-1-2. 全商品の一覧を表示

①TOPページには商品検索BOXがあります。こちらに何もキーワードを入れずに検索ボタン(黒四角にCの文字)をクリックします。

 

②絞り込みをかけていませんので、BUYMAに出品されている全ての商品が人気順で表示されます。

今が旬で爆発的に売れているものが上位に表示されています。

 

このままだと、莫大な数になりますので少しずつ絞り込みをかけていきます。
(2017年2月現在は218万品あります)

 

 

2-1-3. 扱いやすいリストに絞り込み

①ノーブランドを除くをチェック

(初心者はノーブランドの取り扱いは外した方がベターです)

 

②価格帯を¥30,000までとする。単純に安いほうが売れるからと言う発信者もいますが、しっかり根拠があります。BUYMA全体売上の75%は¥30,000以下の商品なので

初心者が利益を出すための市場規模としては十分だからです。

(これも初心者向けですが、それで商品が見つからなければ幅を広げていってください。)

 

③表示数を40から120に変更

(1ページ当たりの表示数は多い方が見やすく効率が良いからです。)

 

この設定で上から順に商品を確認していきます。

 

 

2-1-4. 扱えないブランドを除外

先ほど絞り込みをしましたが、順に確認していくとどうしてもあなたが扱えそうにないブランドというのも出てきます。

そういったブランドを表示から順に消していくことで更に絞り込みができていきます。

 

①商品サムネイル画像のブランド名の右横にある[ v ]のマークをクリック

 

②このブランドを除外するをクリック

 

場合によっては、逆にこのブランドで絞り込むを使用することもあります。

 

 

2-1-5. 分析ポイント

商品ページを確認するときに注目すべきポイントは

 

①お問い合わせの数

問い合わせの内容や日付などを確認してチャンスを見つけてください。

 

②アクセス数

購入されているのかただアクセスが多いだけかなど見極めは必要です。

 

③ほしいもの登録数

こちらが多ければ欲しくてチェックしている見込み客が多い可能性が高いです。

 

出品対象になるかどうかは、以上の数値を分析します。その上で仕入先もリサーチして、仕入先との価格差を確認します。

また、その商品を扱っているパーソナルショッパーのアカウントページも確認しましょう。

 

 

2-1-6. 販売履歴の確認

パーソナルショッパーページのポイントは『販売履歴』です。

評価や取引件数なども確認しますが、出品リサーチの観点で重要なのは『販売履歴』です。

 

①販売履歴をクリック

 

②過去の販売履歴で直近1ヶ月以内で複数売れているものを対象として

仕入先・価格差を確認します。

 

③仕入れ可能で価格差があれば出品

このように人気順に商品をあぶり出していきライバルショッパーの販売履歴や、ブランドの得意なショッパーなど派生させてリサーチをしていきます。

人気順のリサーチが理解できたら次にさらに絞り込みをかけるこだわり検索リサーチへとつながります。

 

 

2-2. こだわり検索リサーチ

こだわり検索のタイトル画像

人気順リサーチが理解できたら、『こだわり検索』で絞り込んでいきましょう。

こだわり検索は、うまく絞り込みをかけて商品をリサーチする方法です。

 

コツとしては、バイマの中で『有名人愛用品』というのは人気商品となる傾向にありますので、チェエクしていきましょう。

 

 

2-2-1. こだわり検索で絞り込み

①商品一覧画面で右上のこだわり検索をクリック

 

②オススメ条件や出品者などで絞り込みができますが、

初心者にオススメは『発送地で絞る』です。【国内発送】を選択することであなたと同じ国内ショッパーに絞ることができます。

 

③検索条件は色々試してあなたのリサーチ方法を確立しましょう。

 

 

2-2-2. 雑誌や愛用者で絞り込み

掲載雑誌や愛用者で絞り込みも可能です。ファッション雑誌で話題になっている商品はBUYMAでも売れ筋になる可能性が高いです。

 

雑誌を開きながらBUYMAでこだわり検索もできますね。

 

海外セレブや人気モデルの愛用商品は、高確率で人気商品になりますのでこちらもチェックしましょう。

 

今回は、試しにキャサリン妃をクリックして検索します。

 

2-2-3. 有名人で絞り込み

商品一覧がキャサリン妃愛用品に絞り込まれました。

ハリウッド女優や有名モデルと並んでキャサリン妃はBUYMA内で人気があります。

特にドレスは要チェックですね!

 

江川が初心者の頃は梨花さん愛用品をよく販売していました。

この延長で、【こだわり検索】の隣の【ブランド選択】【カテゴリ選択】も応用してリサーチしてください。

 

 

2-2-4. ブランド・カテゴリで絞り込み

こだわり検索の応用編として、ブランド選択やカテゴリ選択も活用してくださいね。

 

特に次のシーズンのために商品を仕込むことを考えるとカテゴリー毎のリサーチは超重要事項となります。

 

基本の人気順リサーチにこだわり検索やカテゴリ選択をプラスしていくとリサーチ力は強化されていきます!

しかし、この人気順も毎日大きく変動するわけではありません。毎日リサーチを続けているとなかなか、変化が現れず行き詰まる時も出てきます。

 

そんな時は複数のリサーチ方法を使えると違う角度からリサーチができて新たな商品を発掘できます。

次は全く違う角度からブランドリサーチについて解説します。

 

 

2-3. ブランドリサーチ

ブランドブランドリサーチのタイトル画像

ブランドリサーチというのは、商品単品はもちろんブランド全体が売れ筋の市場を見つけるというリサーチです。

ここで解説するのは、穴場のブランドを発掘する方法です。

 

このリサーチ方法を実践すると、「ライバルが少なく」「需要は高い」穴場のブランドを発掘することができます。

ライバルが少ないということは、その分、価格が下がりにくく利益を高く保つことが可能です。

 

では、実際に見ていきましょう。

 

 

2-3-1. ブランドの出品数をチェック

ブランドリサーチは、フッター内にあるブランド一覧から行います。ブランド一覧をクリックするとカテゴリごとにブランドが表示されます。

 

英語ブランド名 / カタカナブランド名(出品数)の順で表示されます。

( )内の数字が多ければ出品数が多く、少なければ出品数が少ない、ほとんどの場合、ライバルの数も比例してきますのでライバルが少なく狙い目のブランドを発掘します。

 

出品数が1000を超えないような、これから伸びる可能性があり、

自分自身が参入してもすぐにライバルより沢山の出品ができるようなブランドを探します。

 

あくまで感覚的な目安ですが出品数が300前後のブランドでしたら

2、3日で一気に出品してしまえば、そのブランドの取り扱い数TOPバイヤーになることができます。

 

 

2-3-2. 最近売れたアイテムをチェック

気になるブランドを一つずつ確認していきましょう。

確認のポイントとしては、「最旬アイテム」「最近売れたアイテム」がそれぞれ6個ずつ表示されていることです。

 

「最近売れたアイテム」が「表示無し」や「6個未満」の場合、そのブランドはあまり売り上げが動いていないので対象外とします。

 

しっかり、6個の表示が埋まっているようなブランドは出品数が少なくても動きのあるブランドなのでしっかりリサーチします。

 

 

2-3-2. 得意なパーソナルショッパーをチェック

チェックポイントとして得意なパーソナルショッパーを必ずチェックしましょう。

それぞれの販売履歴を確認し、実際にこのブランドがどれほど売れているのか見ていきましょう。

 

得意なショッパーランキングは通常3位まで表示されますが、ブランドリサーチでニッチなブランドを探していると、出品商品は少なく、ランキングにも1名や2名しか表示されておらずそれでも大量に売れている商品が見つかることがあります。

 

つまり、ライバルが2名以下であなたが少しでも販売すれば3位以内に表示される確率が

極めて高く、そこからアクセスを集めやすいということです。

 

そういったヒット商品は、多くはありませんが、マメにリサーチをしていれば発掘できることもあります。

 

ブランドリサーチは引き当てればそのブランドのみで月利益を一気に数十万円引き上げることも可能です。

ただし、こちらも常に見つかるわけでもないので他のリサーチと併用して定期的に確認していきましょう。

 

それぞれのリサーチ方法を実行していく中で様々なライバルショッパーを観察していきます。

そこで見つけたあなたにとって参考になるショッパーはモデリング先としてマークしていきます。

 

 

2-4. モデリングリサーチ

モデリングショッパーのタイトル画像

何事も短期間で成果を出そうと思うと、すでにその道で成果を出している人から学ぶとか真似るというのが近道になります。

このブログをしっかり読んでいただいているあなたは、成果を出した江川から学ぶということをしています。

 

もし、仮に江川のアカウントをあなたに公開します。と言ったら、あなたはどんな行動をとりますか?

まずは、内容確認して、真似できることは全て真似すると思います。

 

そこまで行かなくても、まず、売れているブランドや商品があれば同じものを出品すると思います。

それが成果を出している人を真似るということで、モデリングするということです。

 

 

2-4-1. 真似できるか写真で判断

モデリングリサーチは、まずは、モデリングパーソナルショッパーを見つけることから始まります。

モデリングショッパーの概念として簡単に言うと『あなたの代わりにしっかりリサーチして成果を出してくれる人』です。

 

あなたの代わりにリサーチ・出品の活動をしてくれているので、その出品状況・販売状況を見て美味しいところを真似していく感じです。

真似できるショッパーということでなるべく自分に近く成果を出しているショッパーを探していきます。

 

例に挙げたショッパーのように商品写真がオンラインショップの写真ではない場合、仕入れ先が判別できません。

また、ショッパー登録日が数年前でしっかり活動されているとなると初心者のステージでは真似ができないので対象外となります。

 

2-4-2. 一攫千金ブランド

このショッパーさんは出品数が12件で販売履歴4297件とこのブランドの商品だけで成り立っています。

この場合、モデリングというよりこのブランドをあなたが攻められるかがポイントとなります。

 

参入できるのであれば、あなたもこのブランド一本で利益を上げることができますし、参入できないのであればこのショッパーをモデリングすることはできません。

 

ブランドリサーチをしていると稀にこういったブランドを引き当てることがあります。

 

 

2-4-3. ASOSなどを自動出品しているショッパーは真似しない

パーソナルショッパーの中には有料ツールで自動出品をしているショッパーもいます。

 

ASOSなどの定番ショップの商品は商品の人気が高く、入れ替わりが激しいため自動出品ツールで毎日300件以上出品するようなショッパーが沢山います。

 

そのようなショッパーは自力出品をされている人にはモデリング対象となりません。

圧倒的に出品スピードが追いつかないためです。

 

しかし、このようなショッパーの多くは毎日数百件の売れる商品をリサーチすることは困難なため、ブランドやショップを固定して大量に出品しているので、リサーチをしていません。

 

そういったショパーに注目せずに1点ずつしっかりリサーチしている人をモデリングしていきます。

 

 

2-4-4. 初心者が真似しやすいショッパー

では、こちらの例をご覧ください。

出品者登録日が2016/12/15ということで、この資料を作成しているのが、2017/02月なので、活動期間はまだ3ヶ月ほどです。

 

出品商品も114品と決して多くはなく、地道にリサーチしていることが伺えます。

販売件数55件ですが、販売履歴を見ると2月に入ってからの受注が増えているのでリサーチ力が身についてきたのでしょう。

 

販売しているブランドも偏りがなく様々なブランドを扱っているので初心者の方には参考になるはずです。

 

このようなショッパーさんは初心者でも真似しやすいはずです。

こういったショッパーを複数確保していくことがモデリングリサーチとなります。

 

 

まとめ

以上、4種類の代表的なリサーチ方法を簡単に解説しました。

初心者のあなたは、まずはこの4つのリサーチ方法を理解してそれぞれを併用しながら仕入先をリサーチしていけばバイマの基本の活動はできます。

 

実際に江川が初心者から9ヶ月で月収7桁を超えたのは、この基本の活動がベースとなっています。

その他の活動もこちらのブログで紹介していますので参考にしてくださいね。

バイマのリサーチ方法-稼ぐための5つのポイント
価格差のある商品リサーチ方法-バイマで稼ぐポイント
バイマのブランドリサーチは一攫千金狙いで稼ぐ-その方法とは-
バイマのリサーチに欠かせないクーポンやキャッシュバックのノウハウを大公開