主婦はBUYMAで稼げない?使い方が悪いだけ?基本が大事

村長:egawa

バイマは稼げるのか?主婦の疑問にお答えします!

副業が企業に認知され始めて、

だんだんと始める人が増えているようですね。

僕のサラリーマン時代(と言っても3年ちょっと前)に

副業なんて考えてもなかったけど、

今では副業や複業が当たり前になってきた。

 

『主婦・パート・バイマ』を両立させるような

主婦も増えています。

僕は、バイマで起業してから、

副業・起業のセミナーを実に70回以上開催してきました。

 

副業と一言で言ってもアフェリエイトや転売、

店舗でのアルバイトなどなど、お金を稼ぐ方法は沢山あります。

 

そんな中でBUYMAは最もリスクが低く初心者でも

稼ぎやすいビジネスですが、

それでも多くの主婦やサラリーマンから稼げないという

相談も受けています。

 

生活費を在宅で稼ぐことや、

主婦のお小遣い稼ぎのために必見の情報です。それではスタート!

 

BUYMAは本当に稼げるのか?

先ほど言ったように、ビジネス初心者の主婦でも

ファッション通販のショップをBUYMAで出す事ができます。

 

BUYMAは初心者にでもできる輸入物販ビジネスで、

毎月5万くらいから数十万円の利益を稼ぐ事は可能です。

 

だからBUYMAをしている人はたくさんいますし

これからも増えて行く事になります。

 

もちろん、BUYMAのサイトができてすぐに始めた人たちの方が、

少ない店舗の中からすぐに検索もしてもらえて結果評価と信頼に繋がりました。

 

ビジネスの市場には

「ブルーオーシャン」「レッドオーシャン」

というものが存在しています。

 

ブルーオーシャンは参入者が少なく競合が少ないです。

その点で販売制約までが簡単になってきますね。

 

一転レッドオーシャンは参入者は増え、

商品がどこにあるか分からないような状態になっている事です。

 

 

このように始めるのが早ければ早いほど、

ビジネスは有利に行う事ができます。

 

 

ですが逆に誰も知らないサイトやビジネスを始めるには

少し勇気とリスクが必要という事になります。

 

BUYMAも認知され、利用者が増えていますので

そういう観点で言うと、だんだんとレッドオーシャンに近づいています。

 

この点からBUYMAは稼げないというイメージが付いたのも

一つの要因かもしれませんね。

 

 

飽和しないビジネスはない

今あなたが当たり前のように使っている電化製品なども、

昔は独占市場でその企業が大きく利益を上げられていた事になります。

 

ですが、同じような商品を他企業が出す事で

価格競争や機能の相違やブランドの力で何とか差別化を図っています。

 

昔は電化製品といえば松下電気や東芝など世界に誇れる企業が

日本にもありましたが、それらの会社の現在はどうなっているでしょうか。

 

 

このように今どれだけ簡単に稼げてしまうようなビジネスでも、

簡単という事が理由で参入者が増え、いずれは飽和するのは必須です。

 

そこで先ほど述べたような差別化や隙間を狙った技術が大事になってきます。

例えばBUYMAの場合はこちらです。

 

 

BUYMAの隙間戦略

アフェリエイトにも使われる基本的な技術に、

ニッチキーワード戦略があります。

 

例としては、ダイエットのブログを書く場合にタイトルを

「痩せるダイエット方法!」にしたとします。

 

ですがこれでは膨大な数の検索結果が出てきて

あなたのサイトは末端に埋もれ検索される可能性は

ほぼゼロといっても過言ではありません。

 

それを避けるために、「4日で食べながらダイエット」

などというようにタイトルを付けます。

 

検索されないように感じますが、

「4日 食べながら ダイエット」というように検索されにくい

キーワードを使えば、

何となく検索をするお客様より目的をもって検索をする

お客様がたどり着く事になり、成約率が向上します。

 

 

これはBUYMAにも言える事であり、

多くのライバルが扱っていないニッチなブランド、ニッチな商品を

扱う事で、そこにブルーオーシャンの市場を作り出します。

 

大きく広くお客様を集める大手のバイヤーや、

何も考えずに出品だけしている初心者ショッパーと差別して、

ターゲットを限りなく絞り狙い撃つ戦略は有効な戦う手段になりえます。

 

 

商品数をとにかく増やす

BUYMAの利点である無在庫を活用する場合は、

とにかく出品する商品を増やしまくる事です。

 

実際に在庫を抱えるわけでもないので

掛かるリスクといえば時間ぐらいのものです。

 

商品数が増えれば比例して、

あなたの出店している場所にたどり着くお客様が増えます。

 

ふらっとやってきたお客様でも、

店舗内での商品が気に入り購入の可能性も大きいです。

 

注意点は多数の商品を出品するがゆえ、

雑な商品の説明や写真になってしまっては駄目です。

 

今では、ツールを使って1日に500品以上出品することも

可能なので、

そういったツールと同じように雑に出品していてはダメです。

 

丁寧な仕事は基本であり、

そこからあなたのオリジナリティで差別化できるようにしましょう。

 

細部に神は宿ります。

 

 

商品は多種多様に

先ほどのように、商品数を増やすメリットとして

買いやすい(低価格)商品を中心にしリピーターを増やす事も大事です。

 

フロントエンド(低価格)でお客様に良い商品を気に入ってもらい

あなたの店舗を気にいってもらう、

そしてバックエンド(高価格・高利益)の商品を購入してもらう。

 

これもビジネスを行う上で基本的な事ですので、効果的です。

ですが価格帯のバランスを考える事も大事ですし、誘導も必要にはなります。

 

 

いきなり稼げてしまうビジネスは少ない

ネットで10日で100万円稼ぎました!

というような情報はほとんどが嘘かよほどの強運の持ち主です。

 

見えない運を辿ってビジネスを行うのは危険です。

まずはコツコツとお客様の評価を上げながら信頼を得て下さい。

 

大きな利益を上げるためにはリピーターは必須ですので、

時間はかかると思います。

 

ですが、コツコツやる事でスキルも経験も身につきますので、

こちらをおすすめします。

 

運任せは、言葉の通り成功も失敗も裏表の状態です。

今日が良くても明日が悪い事の方が多いと思われます。

 

最終的に決定権をもつお客様を大事にする事が、一番の近道ではないでしょうか。

やはり、基本を大切に活動をすることが一番ですね。