クーポンを徹底解説!クーポンの最大活用でBUYMA売上アップ!

egawa
嫁がクーポンでお買い物上手な江川です。

「バイマのクーポンを活用して売上アップさせたい!」

あなたもバイマのクーポンを最大限に活用したいと思いませんか?

江川もバイマ初心者の頃にもっと売上アップをしたいとか、今月の目標まであと少しだからなんとか売上をあげたいとクーポンを発行していました。

 

でも、実は、そのクーポンもただ発行しているだけでは最大限に活用はできていません。

初心者がやりがちなのは、「なんとなく、月2回クーポンを発行してみる」という感じです。

それでは、全く活用できていません。

 

クーポンはどんな種類があるのかまずは理解しましょう。

そして、クーポンの活用方法を研究することで効果的な活用方法がわかってきます。

 

今日は、

こんな人にオススメ・バイマのクーポンを使ってみたい人
・バイマのクーポンを理解してない人
・クーポンで売上アップしたい人

に、オススメの内容となっています。

 

この記事をしっかり理解して、早速効果の高いクーポンを発行してみてくださいね。

egawa

クーポンをうまく利用できればお得にお買い物ができるし、パーソナルショッパー側としては売上向上もできるから、しっかり理解が必要だね。

かなり濃い内容を書いているから本当は会員限定サイトの方に書くような内容なんだけど、特別に公開するね!

 

1. そもそもクーポンとは

クーポンについてのタイトル画像

さあ、まずは『クーポン』という言葉、もちろん皆さん聞いたことはあるはずですが、ウィキペディアではこちら

クーポン(coupon)とは、本来利札のこと、現代では、切り離しができる金券、割引券などを指して用いられる。もともと「券」を指す語ではあるが、クーポン券と称される場合もある。また、同様な意味でバウチャーの呼称が用いられることもある。

つまり、商品やサービスに対しての割引券のことですね。

egawa

普段グルーポンとかホットペッパーとか使う人はわかるよね。うちのママはマクドナルドに行く際には必ずクーポンを検索してくれます^^

 

バイマでクーポンの話というと、仕入れの際の海外サイトで使用するクーポンコードやバウチャーコードの話バイマ内で発行されるクーポンの話とあります。

 

今回は、バイマ内で発行されるクーポンの話を解説します。

『海外サイトのクーポンの話』はこちらの記事を確認してくださいね。

バイマのリサーチに欠かせないクーポンやキャッシュバックのノウハウを大公開

2016.10.09

 

 

2. バイマ内のクーポンについて

バイマ内のクーポンのタイトル画像

まず、バイマ内のクーポンは2種類あります。

『バイマが発行するクーポン』『パーソナルショッパーが発行するクーポン』の2種類です。

クーポンで割引された金額はそれぞれ発行した側の負担となります。

 

バイマが発行するクーポンの割引額はバイマ側が負担します。

だから、お客様にクーポンをご利用いただいてもショッパー側の利益が圧迫されることはないのでどんどん使用してもらえばいいのです。

一方、自分で発行するパーソナルショッパークーポンは、割引額を自分で負担しなければいけないのでお客様が使えば利益が減ります。

賢く発行しないと利益を圧迫しています。

 

全てのクーポンは使用されると自分の売上が減って利益がなくなってしまうと思い込んでいる人がいますが、発行しているのが、バイマ側なのか自分なのかで変わることを理解しておいてください。

 

そして、それぞれのクーポンにいくつかのパターンがあるので解説しておきますね。

 

 

3. バイマ側が発行するクーポン

バイマ側から発行されるクーポンは、その割引額をバイマが負担してくれます。

パーソナルショッパーとしては、うまく活用して販売促進していきたいですね。

 

ちょっと気になったのは、「バイマは高額クーポンを発行しても利益はあるのか?」ってこと。

そんな疑問もあるから勝手に計算をしてみました。

 

この後に紹介するクーポンを例にあげて、『40,000円以上のお財布の購入で4,000円の割引クーポン』で計算してみる。

40,000円のお財布が取引された場合、パーソナルショッパーがBUYMAに支払う手数料は8%の3,200円です。

また、購入者がBUYMAに支払う「消費税・決済システム利用料」は5%の2,000円です。

 

40,000円のお財布が売れるとBUYMAの利益は5,200円となります。そこからクーポン分を値引きすると1,200円の利益となってしまうけど、それでも利益は出る。

100,000円の財布なら8%の8000円と5%の5000円の合計で13,000円の利益から4,000円引いて9,000円の利益となる。

つまり、BUYMA側としては4,000円の値引きをしても必ず利益になるし、販売促進して全体の売上が増えるならそれくらいの値引きは全然構わないという感じです。

商品が売れれば売れるほど利益になるので当然ですね。

 

このバイマ発行クーポンにもいくつか種類があるので紹介します。

 

 

3-1. ①企画に合わせてバイマから発行されるクーポン

企画に合わせてバイマから発行されるクーポンのタイトル画像

トップッページに紹介されるクーポンです。シーズンごとの企画に沿ってクーポンが発行されます。

 

CYBER MONDAY(サイバーマンデー)やBLACK FRIDAY(ブラックフライデー)など、特に盛り上がるイベントもあありますが、その他にも常にバイマ側で企画が開催れています。

 

このクーポン情報は、トップページのヘッダーで確認できます。

トップページのヘッダー画像

 

例えば、現在発行されているクーポンは、『40,000円以上のお財布の購入で4,000円の割引クーポン』。

最大で10%ほどの割引になるので大きいですね。

 

バイマのクーポン画像

このバイマから発行されるクーポンは条件があり、金額やカテゴリなどが対象外だと使えません。

だからと言ってそのままスルーするのではなく、なるべく調整してクーポンが使えるようにしましょう。

具体的な方法は下の活用方法ワンポイントアドバイスで確認してください。

 

活用方法ワンポイントアドバイス

クーポンの利用条件として指定のカテゴリで指定の金額以上の商品が対象となる。

そのクーポンを利用して購入してもらうように価格調整をしよう。

 

40,000円以上の商品にクーポンが発行される4,000円クーポン。

37,000円で出品しているなら40,000円に販売価格を変えてもお客様負担は36,000円となりお得。

バイマからのクーポン発行がわかったら、出品商品の価格を見直して調整しよう。

 

 

3-2. ②ブランドに対するクーポン

おすすめコンテンツの紹介画像

トップページスライドヘッダーに表示されている企画クーポン以外にもブランドに対してのクーポンも発行されます。

BUYMAトップページの右メニューにある「COUPON LIST」から、現在発行されているクーポンを確認できます。

 

バイマ発行クーポンリストの画像

バイマのプッシュする今が旬のブランドにクーポンが発行されています。

新規ブランドを発掘して出品活動をしていると急にアクセスや受注が増える時があります。

 

そんな時はトップページで紹介されたりブランド専用のクーポンが発行されていることが結構あるので知っておきましょう。

このブランド専用クーポンを確認してすぐに参入するのもいいけど、できればクーポン発行されるようなブランドを先行して出品できていることが理想です。

 

 

3-3. ③メルマガ限定お得なクーポン

メルマガ限定でお得なクーポンが配信されます。その一つに購入期限前の限定クーポンがあります。

これは、お客様が欲しいもの登録している商品に対して発行されるクーポンです。

購入期限に合わせてバイマ事務局からメール配信されます。

 

巷で、『裏クーポン』とか『非公開クーポン』とか『秘密のクーポン』と呼ばれているクーポンがこれです。

特別なクーポンのご案内の画像

一度に配信されるクーポンの数は5件までですが、購入期限前に自動で配信されます。

割引額は100円から10,000円まであり、商品の価格帯によって変動します。

 

例えば、30,001円から34,000円までは900円クーポンとか、

200,001円から230,000円は6000円クーポンと細かく設定されています。

 

 

3-4. ④おまけのクーポン

3-4-1. お友達紹介で1,000円クーポン

お友達に紹介して1000円オフの画像

お友達にBUYMAを紹介して会員登録してもらえれば1,000円分のクーポンがもらえます。

また紹介されたお友達も1,000円分のポイントをゲットできます。

 

ショッパー目線で活用は難しいけど、ショッパーしながらお買い物も楽しんでいる人ならお得な紹介クーポンを活用してください。

 

 

3-4-2. LINE@登録で500円クーポン

LINE@で500円オフのクーポン画像

バイマのLINE@を友だち追加したらもらえる500円クーポン

LINE@限定クーポンの発行もあったり、クーポンやセールの情報も受け取れるのでまずは登録しておきましょう!

 

 

4. パーソナルショッパーが発行するクーポン

2種類のクーポンのポイント解説

パーソナルショッパー発行のクーポンは2種類あります。

1、購入者を指定しない、誰でも使えるクーポン2、購入者を指定するクーポン。

それぞれ特徴があるので見ていきましょう。

 

 

4-1. 1、購入者を指定しない、誰でも使えるクーポン

購入者を指定せずに全体に発行するクーポン。

利用に制限があり、月2回まで、一回の利用期間は最大で1週間です。

発行回数や期間に制限があるから、効果を最大限発揮するためにお客様に認知してもらうことが大切です

 

江川のプロフィール画像

そのためにお知らせできる場所は6箇所あるって知ってた?

それぞれの特徴や設定方法を理解して活用していこう。

 

 

 

 

 

4-1-1. ①商品出品ページ

出品ページに表示されるクーポン画像

クーポンを発行した際に、上記写真のように対象となる出品商品ページの価格の下に表示されます。

これは設定の必要なく、対象となる商品に発行期間中表示される仕組みになっています。

 

 

4-1-2. ②ショッパーページの基本情報

スペシャルクーポンの画像

クーポンを発行するとアカウントページの一番最初に表示される『基本情報』に表示されます。

表示される場所は、お知らせ欄の下、パーソナルショッパーポストを投稿している場合は、ポストが表示されるので、そのさらに下に表示されます。

これも設定の必要なく、クーポン発行期間中は自動的に表示される仕組みになっています。

 

 

4-1-3. ③おすすめのコンテンツ COUPON LIST

ショッパー発行のクーポンリストについて

BUYMAトップページの右側の『ーおすすめのコンテンツー』にある「COUPON LIST」からクーポンリストが開けます。

こちらも設定はいらず、クーポンを発行していればこちらに表示されることになります。

 

ここから下の4つ目からは、自ら設定が必要なので要チェック!

 

4-1-4. ④パーソナルショッパーからのお知らせ欄

パーソナルショッパーのお知らせ欄についての画像

『お知らせ欄』に表示は設定が必要です。

お知らせ欄に目立つように現在クーポンを発行していることと、クーポンコードと期間を明記しましょう。

お知らせ欄は、出品商品ページにも表示ができるので、ここに目立つように書いておけば、商品ページでしっかりアピールができます。

 

 

4-1-5. ⑤パーソナルショッパーポスト

パーソナルショッパーポストでクーポンを紹介する画像

パーソナルショッパーポスト投稿時にその時発行しているクーポンも表示することができます。

ポストはファン登録されているお客様宛にメールで配信もできるので、一緒にクーポンのお知らせもお届けできます。

 

上記写真のように「@@からクーポンのお知らせです♪」というポストは、クーポン発行時にこのクーポンのポストを書くという選択をすると発行されるポスト。

ポスト自体のテーマが『クーポン発行』となるから、売り込み感が強くなってしまうので、場合によっては違うテーマで商品やブランドを紹介して、さりげなくクーポン情報も載っている方が戦略的です。

 

 

4-1-6. ⑥出品者からのお得な情報

出品者からお知らせ欄に割引情報を掲載する画像

出品ページの『出品者からお知らせ』欄の下に、追加で割引情報を載せることができます。

これは設定が必要で、設定しないとここに表示ができないので設定していない人が意外と多いです。

 

クーポンの説明として文章も一緒に掲載できるので、うまく活用すればすごくアピールができる場所だから設定しましょう。

 

設定方法
PR登録についての画像

1、アカウントページの「アカウント情報」をクリック。

2、PR登録をクリック。

 

割引情報を公開するの画像

3、割引情報を公開に変更してメッセージを入力。

このメッセージがそのまま表示されるのでしっかりアピールしましょう。

 

出品者からのおしらせの画像

4、上記の設定で、出品ページの「お知らせ欄」の下に「出品者からの割引情報があります」という表示がされるようになる。

 

 

 

 

4-2. 2、購入者を指定するクーポン

購入者をIDで指定して発行するクーポン。

月に何回でも発行が可能。最大で1年先まで期限をセットできます。

過去に自分からの購入歴がなくてもIDがわかれば指定して発行が可能です。

 

購入者を指定してクーポンを発行するパターンを紹介します。

・まとめ買いクーポン

(まとめ買いクーポンを設定しており、お客様からまとめ買いの依頼があった際。)

 

・お問い合わせクーポン

(「お問い合わせいただいたら100円割り引きます。」など告知することで、受注アップに加えて事前にお問い合わせも増やせる。)

 

・リピータークーポン

(「リピーター様には割引します。」と上記と同じように告知する。)

 

・商品と同封するギフトクーポン

(購入者様へ商品発送の際に同封することで次回の購入を促すクーポン。)

バイマ内に発送同封用クーポン告知PDFが用意されているのは知っていますか?せっかくなのでこのテンプレートを活用しましょう。
発送同封用クーポン告知PDFはこちら

 

・トラブル解決時のお詫びクーポン

(何かトラブルがあった際にお詫びの印として割引クーポンを送ってもいいと思います。)

 

・狙い撃ちクーポン

(これは売上を狙い撃ちするクーポンです。かなりエグい裏技なので会員サイト限定で公開してます。)

裏技なども限定公開している会員サイトはこちら

 

月2回の全体に発行できるクーポンはタイミングを考えて発行して、それを必ず告知する。

ID指定して発行するクーポンは無制限なので、戦略的にどんどん活用する。(利益を下げすぎない程度に)

 

 

まとめ

『BUYMAのクーポン』は、実はめちゃくちゃ奥が深いことをわかっていただけたと思います。

何も考えずにただ発行していた人。

全然効果を実感できていないと思いますが、それは当然ということがわかっていただけましたね。

 

かなり会員限定レベルの情報を書いたので是非活用して戦略的にクーポン発行して下さいね!

この記事をシェアする?

BUYMA パーソナルショッパーズガイド
無料で毎朝配信
「一問一答メルマガ」

今日からはじめられる!
サラリーマン・OL・主婦、誰でも!
初心者読者さんの質問に毎日答えるモーニングメールマガジン



BUYMA パーソナルショッパーズガイド
BUYMAの初心者のための
「完全スタートガイド」

BUYMAの教材をプレゼント!
無料メルマガで活動をサポート!
BUYMAの登録方法からリサーチなどの基本がわかる!



ABOUTこの記事をかいた人

バイマのブログを運営しているパーソナルショッパーディレクター江川誠一です。このブログではBUYMA初心者が在宅で稼ぐ方法を中心に書いてます。家族とのんびり暮らしたいので会社を辞めて湘南に移住してバイヤーとブログで食べてます。