バイマのコンサルを卒業して、パーソナルショッパーディレクターやります

どうも、週末起業コンサルタント江川です。

突然ですが、「コンサルタント」という肩書きを卒業します!

 

BUYMAのコンサルタントを探してこのブログに辿り着いた人は、

ビックリしたと思いますが、ブログを読み進めていただければ、きっと納得いただけると思います。

 

Seiichi
サポートはやってますよ!どこよりも成果出してます。

 

バイマのコンサルタント

バイマのコンサルタントってすごく増えてる。ちょっと検索するとすぐに現役バイヤーコンサルとかママバイヤーコンサルと。。

・実際に本人が稼いでいる人、稼いでいない人

・過去にバイマで稼いだ人、今もバイマで稼ぎ続けている人

・個別コンサルティング、グループコンサルティング

・対面コンサル、Skypeコンサル

BUYMAのコンサルタントになるのに資格も基準も必要ない。誰でも今日からコンサルタントを名乗ることは可能です。

 

本当に色々なタイプのコンサルタントがいます。それ自体はどんなビジネスにおいても存在することで否定はしてない。

 

僕もバイマで月利益100万円以上稼ぐためにコンサルを依頼しました。
そして、月利益100万円以上稼いでからは、自らコンサルタントとして活動してきました。

コンサルタントとして2年以上の間、多くの人をサポートさせてもらったし、目標とする月利益30万達成者も多く輩出してきた。

しかし、今回、コンサルタントという肩書きは、卒業することにした。

 

Seiichi
何言ってんだと思うかもしれないけど、理由も聞いてほしい。

 

卒業する2つの理由

1つ目の理由は、人と一緒になりたくない

アメーバのように増殖するバイマコンサルタント。「本日21時からコンサル生募集します。」が定番のセリフです。

 

僕は、もともと人と同じことをしたくない性格です。

これだけ当たり前のようにバイマのコンサルタントが存在していると、一緒にされたくないし、別のことがしたいなーと思ってしまいます。

 

多くのブログを見てきた、あなたはお気づきかもしれませんが、

・元サラリーマンがバイマで☆☆円稼いだコンサルタント。 とか

・どん底人生からBUYMAで人生が変わったコンサルタント。 

とか・元☆☆がアパレルバイヤーになって自由になったコンサルタント。 とか

だいたい同じようなタイトルで面白くないですよね。

 

セミナー開催してその場で塾やコンサルを売り込む講師

も結構いますので気をつけましょう。そういった人たちと一緒にもなりたくないと感じているからです。

 

 

結構ひどい業界

あと、そういう気持ちになったきっかけがあります。毎日のようにブログ読者さんからいただく相談内容です。

例えば、いつもワンパターンのコンサルタント。

・まずは、評価集めのためにASOSを販売しましょう。
・評価が貯まったらアメリカで転送業者を利用しましょう。

そんな感じのワンパターンコンサルで、薄利多売で疲弊してしまう人からの相談が多いです。

 

もっとキツイなーと思ったのは、本業や家事や子育てなんか最小限に省エネして

バイマの時間に当てろ!みたいなことを言う人もいます。

 

確かに軌道に乗せるまでは大変なところもありますけど、

バイマを最小限にして本業や子育ての時間を最大限にしたいですよねって僕は思います。

 

 

2つ目の理由は、お金儲けだけにフォーカスしたくない。

コンサルタントとして、当然、バイマで稼いでいただくことにフォーカスして活動してきました。

そのノウハウも月の利益30万円位は、6ヶ月あればいけるよう体系化されています。

しかし、多くの方と接する中、稼ぐことだけを考えることに違和感を感じるようになりました。

 

バイマでパーソナルショッパーをスタートする人は、
・リスクなく副業収入が欲しいからバイマを選んだとか、

・最初からバイマをやりたかったわけではないとか、

・周りの主婦友達からオススメされてなどといった
稼ぐことだけにフォーカスした人たちです。

しかし、そのようなパーソナルショッパーが本当に世の中に存在価値があるのだろうかという疑問が生まれてきました。

 

価格競争地獄から高値売り

バイマにおける初心者のためのノウハウとして、売れているものをとにかく最安値で出品するというものがあります。

僕自身、スタートした時は深く考えずとにかく最安値で2500品(当時は2500が最大出品数で今は5000品)

を出品していました。

 

よほど方向性を間違えていなければ気合いで数出していれば月に30万くらいの利益は取れた時代です。

その当時に稼いだ人やコンサルしていた人で、今でもずっと時間が止まってる人がいます。

 

気合だけで乗り切ろうとすると、

薄利多売から抜け出せずその苦しみから疲弊してしまい一度は稼いでも継続できない人が続出するのです。

 

薄利多売では苦しいことがわかった人は次に移ります。

バイマを辞めて他のことをするのか、バイマの中で違う稼ぎ方をするのかです。

 

高値で売ろうと思えば売れますからね。

ハイブランドを販売するのに、評価が無いと売れないと思っている人も多いですが、

評価や販売履歴ゼロでも40万の商品が実際に売れてます。利益も10万以上得られます。

 

 

辿り着いた答え

これから僕がしたいのは、本来あるべき姿の

質の高いパーソナルショッパーの育成です。

 

欧米では職業としても幅広く浸透している「 Personal shopper:パーソナル ショッパー 」。 お客様の趣向や、購入の目的、予算に合わせ、自身のセンス・知識・経験を生かした対応力で最適な商品セレクトや、満足のいくお買い物体験をサポートする方を指しています。』引用:http://www.buyma.com/shopper/

バイマのサイト内でもこのように定義されています。

 

そのために、僕は
『全てのお客様から自分だけが選ばれるための
パーソナルショッパーディレクター』

となります。

 

もう、売れているものをモデリングするだけのノウハウは終了です。
それだけでは稼げなくなります。

あなたを選びたくなるような魅力的な選ばれる武器が必要なんです。

 

お客様の心に残るショッパーとなり、単に安いだけの他者ではなく、
高くてもあなたを選んでしまう魅力が必要なのです。

 

選ばれる武器があれば、集客に苦労しなくなります。集客のための最安値更新に時間を費やすのではなく、

自分が付き合いたいお客様、大切にしたいお客様のために貴重な時間を費やすことだけを考えればいいのです。

 

BUYMAのビジネスで稼ぐ金額だけにフォーカスするのではなく、
その稼ぎ方や理想のライフスタイルもしっかりとディレクションすることがこれからの僕の使命となります。

クライアントが真のパーソナルショッパーとなりお客様に選ばれるサービスを提供したときに、報酬は自然とそれに見合った額でついてきます。

 

という訳で僕は、コンサルタントという肩書きではなく、
でディレクターとして責任を持って、クライアントを監督、指導していきます。

結局のところをコンサルタントと変わらないのかもしれませんが、ただ、利益だけを追求するようなことはしません。

 

利益は最低条件としてそれ以上の
真のパーソナルショッパーのあり方まで監督するということで『ディレクター』を定義させていただきます。

 

BUYMAの活動自体が楽しくなる。
売り込んだり、最安値競争しなくてもお客様に選ばれて行列のできるパーソナルショッパーになりたいという人はご相談ください。

 

画像加工はもちろんリサーチもBUYMA全般を超短期で学びたい人
しっかりスタートしたい人はここへおいで

この記事をシェアする?

BUYMA パーソナルショッパーズガイド
無料で毎朝配信
「一問一答メルマガ」

今日からはじめられる!
サラリーマン・OL・主婦、誰でも!
初心者読者さんの質問に毎日答えるモーニングメールマガジン

BUYMA パーソナルショッパーズガイド
BUYMAの初心者のための
「完全スタートガイド」

BUYMAの教材をプレゼント!
無料メルマガで活動をサポート!
BUYMAの登録方法からリサーチなどの基本がわかる!

ABOUTこの記事をかいた人

35歳で11年勤めた会社を退職。知識や経験ゼロの状態でインターネットを活用した輸入物販ビジネスをスタート。開始から9ヶ月で組織化。その後は、個人で稼ぐ力を伝えるために毎月セミナー開催。ネットビジネスの枠を超え、海外ブランドと総代理店契約を結び日本法人設立。ブランド経営の傍ら起業や副業のセミナーを開催している。