seiichi
BUYMAさんとは4年のお付き合いになる江川です。

 

今回は、『BUYMAってなに?結局どうなのよ?』なんて

思ってググってたらこのブログに辿り着いた人に向けて書いてます。

 

江川も副業や退職後にできることを探している時にたまたまセミナーでバイマを知りました。

それまでは、ほとんど聞いたこともなかったです。

 

今では、CMで名前を聞く機会が多くなったので、名前だけは知っているという人もたくさんいると思います。

今から副業をしようと思っている人で、何から始めようかと考えている人。

リスクが少なく始めやすい副業の一つですので、知っていても損はないと思います。

 

今回はそのBUYMAについて改めて書いていきたいと思います。ではスタート!

 

 

1. BUYMAって何?

BUYMA(バイマ)とはアパレルとブランド関係のネット通販のサイトです。

企業のサイトから直接商品を購入するのではなく、「個人と個人の取引」で商品を購入する事ができます。

他の媒体でイメージすると、ヤフオクやメルカリなどのフリマ・オークションに近い販売方法です。

 

ヤフオク・メルカリと違う点を挙げるならば、中古の商品は取り扱っていなくて、新品のブランド・アパレル関係の商品を販売します。また扱う商品は、ファッションアイテムに限定されています。

 

また、BUYMAと他のフリマ・オークションの媒体との大きな相違点といえば、海外のパーソナルショッパー(出品者)からの商品が購入できるという事です。

2017年のBUYMAの利用者数は400万人を越えています。

常に250万品以上(2017年5月現在)の膨大な数の商品があり、住まいの近くで販売されていないような物も簡単に検索して購入が可能です。

 

 

2. BUYMAの利用者が増える理由

会員数が増加の一途をたどるBUYMAですが、その理由は、出品者が「リスクをもたず、誰でも簡単に商売が始められる事」にあります。

というのも在庫を持つ必要がなく、注文が入れば購入して発送すればいいという出品者側の大きなメリットがあるからです。

 

出品者が増えれば、商品の種類が増え、購入者が増え、売買が活発になります。

支払いはBUYMAを経由して行われるので、代金の未回収のリスクもありません。

このような出品者が増加しやすい仕組みを作っているので、同時に購入者の人数も増加していきます。

 

 

3. 海外在住の出品者が活躍

BUYMAの出品者の居住割合は、アメリカ5、ヨーロッパ3、アジア・オーストラリア2というものです。

BUYMAが始まった当初にアメリカのLAで安いアパレルブランドの市場が盛り上がっていた事もあり、足掛かりとしてのアメリカでのBUYMAの普及が盛んでした。

そのため現在もBUYMAの出品者はアメリカ在住の方が多いです。

 

仕組みとしては、まず海外在住の日本人に出品者になってもらい商品を発送してもらうというものです。

また日本在住のまま、ネットを駆使して販売し利益を上げている人もいます。

おそらくあなたも日本在住でバイマをスタートしようと思っている人ではないでしょうか?

 

出品者のマジョリティ(多数派)は、月間で20万~30万円を売り上げる主婦の方が多いです。

商品の売れ筋としては、やはり日本未入荷の珍しい商品、トレンドに乗った旬なものがよく売れます。

海外在住で、トレンドにアンテナを張り、いち早く日本で販売できるというのが海外在住者の一番の利点ですね。

 

 

4. BUYMAでブランド品が売れる理由

日本にもブランドの正規点は多数存在しますが、それでもBUYMAでブランドが売れていくのには理由があります。

  • 日本で購入するよりも安い

日本で同じ商品が販売されていても、国の物価の違いにより価格が安く購入できる事があります。なるべく安く購入したいという消費者心理としては当然の理由だと思われます。

 

  • 日本で販売されていない

先ほど説明したように、BUYMAの出品者の最大の利点でもあります。

日本で同じ商品が入荷していても、海外限定の型やカラーが存在していますのでこれもBUYMAでブランド品が売れていく要因でもあります。

 

  • 日本で販売されていたけど、完売してしまった

日本でも実際に販売されていたけれど、完売で再販の可能性がない場合です。

このような場合でも海外でいまだ販売されている事は多々ありますので購入者としては嬉しい理由です。

 

  • 日本の中でも距離の問題がある

海外に限らず、日本の中でも東京限定などのブランド品が存在します。

地方在住のBUYMAの利用目的の多くがこれに当たります。

 

  • BUYMAの知名度による安心感

何の商売でもそうですが、信用というものは大きな武器になります。

この点を考えると、利用者が増加の一途を辿っているBUYMAでのブランド品の販売数はこれからも増えていくでしょう。

 

この5つの理由から、ブランド品がBUYMAではよく売買されています。

距離というデメリットをメリットに変えた良いビジネスモデルと考えられます。

 

 

5. BUYMAとは?~終わりに~

今回はBUYMAとは?人気の理由は?と題しまして、名前は聞いた事があるが詳しくは知らない方のために書いていきましたが、いかがだったでしょう。

 

主に海外在住の方が、出品者としては有利で販売実績も多く上げていると思われがちですが、

日本在住で、ネットを利用し派手な利益を上げる人もたくさんいます。

 

企業に勤めていても、副業がだんだんと容認されている社会になってきましたので、お小遣い稼ぎや、主婦の方でお家の家計の足しにBUYMAで出品をしてみると面白いと思います。

無在庫というリスクのない利点を使って、簡単に自分の店を持ち商売を始めてみるのも楽しいですよ。

 

また消費者視点としては、ブランド品の鑑定のオプションも存在していますので、安心して買い物をする事ができますよ。

距離を感じず、すぐに欲しい物が手に入るチャンスですね。

この記事をシェアする?

BUYMA パーソナルショッパーズガイド
無料で毎朝配信
「一問一答メルマガ」

今日からはじめられる!
サラリーマン・OL・主婦、誰でも!
初心者読者さんの質問に毎日答えるモーニングメールマガジン



BUYMA パーソナルショッパーズガイド
BUYMAの初心者のための
「完全スタートガイド」

BUYMAの教材をプレゼント!
無料メルマガで活動をサポート!
BUYMAの登録方法からリサーチなどの基本がわかる!



ABOUTこの記事をかいた人

バイマのブログを運営しているパーソナルショッパーディレクター江川誠一です。このブログではBUYMA初心者が在宅で稼ぐ方法を中心に書いてます。家族とのんびり暮らしたいので会社を辞めて湘南に移住してバイヤーとブログで食べてます。