ショッパーのためのトラブル解決ナビ|仕入先から商品が届かない②

BUYMA(バイマ)でよくあるトラブルで、商品が届かないということがあります。

以前の記事でも紹介しましたが、今回はパート2です。
商品が届かず、お客様の怒りも受けストレスMAXになると思いますが、
そんな時のメンタル対処法もお伝えしますね!

クリスマス前に商品が届かない

”相談者Fさん”
『 江川さーん!!
心折れそう。。
メンタルがなんこあっても足りないー(´;ω;`) 』

 

『 こないだ勉強会のときに少し相談したんですが、荷物が届かないんです!まだ!
クリスマスラッピング希望されてる方が多いのでクリスマス前には送らないといけないのに。。

ギリギリまで待つか、早めにクリスマスには届かないかもと謝ったほうがいいか何が最善でしょうか?

同じ商品18件も注文入ってて全部延長申請してるんですよー!もおいやー(´;ω;`) 』

メンタルが弱いのは真面目な証拠

e-style3

”江川”
『お疲れ様でーす!
このブランドは★★★ですか?

他の★★★扱っている人も同じように発送が遅れて困っていましたね。』

『メーカーの入荷が遅れているとなると、こちらではコントロールできません。
世の中には自分でコントロールできることと、できないこととあります。

コントロールできないことをなんとかしようとしてストレスに感じてしまう人が非常に多いです。』

 

『「メンタルが強い」と思う人がいると思いますが、「メンタルが強い」という人はここを明確に割り切っていて、コントロールできないことはできないと完全に諦めているからなのです。』

 

『私自身も決してメンタルが強いわけではありませんが、メンタルが弱いことを知っているので、完全に割り切るようにしています。できないことはできないから

メンタルが弱い」という人は、ここを明確に分けられず、自分でなんとかしなければ真面目気質な人だと思います。

 

”相談者Fさん”に限らず、真面目にバイマを取り組んでいる人は皆さんそうだと思いますが、一度客観的に見て、できることにフォーカスするように意識してください。』

 

お客様の立場で最善を尽くす

e-style3『今回の件も扱ってしまった以上、仕方ないので今できることを進めましょう!

まずは、お客様には早めに謝罪と報告の連絡を入れましょう。お客様もみなさん鬼ではないので、海外輸入ということで理解はしてくれます。』

『遅れても待ってくれる人、待てないのでキャンセルをする人どちらもいるでしょうがだからと言って大きな問題ではありません。キャンセルになっても人気商品なので、バイマでもメルカリでも売れますし。

何より、プレゼントを渡すことを楽しみにしているお客様にとって最善を尽くすということが”相談者Fさん”にできることです。』

『ギリギリに連絡するということは逆の立場になると問題ありますよね。お客様も事前に聞いて入れば、間に合わないことを想定して他のプレゼントの準備もできますので。

そういう状況のときこそ、お客様に相談して会話をすることで逆に高評価をいただけますよ。

今後については、このブランドを信頼できないとして、やはり新規開拓を急ぐのか。ライバルも同じ状況なら、ライバルも撤退する見込みがあるので、そこをしっかり市場制圧していくのか。

どちらも正解だと思いますので、自分の信じる道を進みましょう!!』

 

トラブル解決

”相談者Fさん”
『はいっありがとうございます!
★★★は大丈夫なんですが、こないのは◆◆◆の●●●なんです。』

『そうですよね、こちらでコントロールできないことをめそめそしていてもしょうがないですよね、

延長申請したらキャンセルになったお客様に電話下さいと言われてかけたらすごく怒られて泣きそうになりました。。

けどいつまでもこのことをひきずっていたらもったいないですよね!!
やっぱり江川さんにチャットで相談して良かったです!

ありがとうございます!
気を取り直してクリスマス用のお客様に連絡してみます!>_< 』


さて、バイマで活動していてトラブルに困った時、

誰かに相談できたらと思いませんか?

 

相談はもちろん、誰かの成果を喜び合ったり、

情報共有できる環境を作りました。

 

ぜひあなたのご参加をお待ちしております。

 

この記事をシェアする?

BUYMA パーソナルショッパーズガイド

 
今日からはじめられる!
サラリーマン・OL・主婦、誰でも!
バイマの登録方法からリサーチ方法などを解説した
パーソナルショッパーズガイド

メルマガサポート特典付きで
無料プレゼントいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

35歳で11年勤めた会社を退職。知識や経験ゼロの状態でインターネットを活用した輸入物販ビジネスをスタート。開始から9ヶ月で組織化。その後は、個人で稼ぐ力を伝えるために毎月セミナー開催。ネットビジネスの枠を超え、海外ブランドと総代理店契約を結び日本法人設立。ブランド経営の傍ら起業や副業のセミナーを開催している。