週末起業コンサルタント江川誠一 プロフィール

Plofile

0910.png
自分で稼ぐ力を伝える、週末起業コンサルタント

CHUANPISAMAI JAPAN INC.代表取締役
江川誠一 | Seiichi Egawa

【自分で稼ぐ力】を伝えるスペシャリストとして50回以上起業・副業セミナーを開催。450名以上が受講している。

彼自身がサラリーマン時代に副業でバイマをスタートして稼ぐことで独立している。そのノウハウをサラリーマンや主婦の方に伝えている。

経営する海外ブランドCHUANPISAMAIは、アイドルやファッションモデルから圧倒的な支持を受けて3Dフラワー水着という新しいジャンルを生み出し話題が沸騰した。GMO取材ページ

1978年愛知県生まれ
東邦高校美術科に入学し一時期は写真家や芸術家を目指す。専門学校や大学に進学する資金を
自分自身で稼ごうと高校卒業後は進学も就職もせずにフリーターとなりアルバイトを掛け持ち
生活をする。昼間は派遣スタッフやティッシュ配り、夜間はコンビニ店員など寝る暇なく働く、
そんな生活を続けていくうちに美術や芸術の道よりも働くということに魅力を感じるようになる。

いつしか、美術や芸術のことを忘れアルバイトを転々としていた20代前半、当時アルバイトで
働いていた革製品のお店で、モノづくりに触れ、革製品やシルバーアクセサリーを
製造して販売する同社に就職。店長やエリアマネージャーを任されるようになる中、社員研修で
沖縄県石垣島で漁師生活を体験する。仕入れ部署に配属された際には、語学力が全くない中、
タイ・アメリカ・メキシコなど現地買付けや現地取引業者との交渉を経験。様々な経験を通して
将来的に場所や職種に捉われないワークスタイルに憧れを持つ。

会社を愛し、創業者を愛し、会社で出世することだけを目指し、サラリーマンの頂点とも
言える、勤める会社の社長になるべく休みなく働く。高卒フリーターが努力の甲斐もあり、
また、先輩や上司、仲間たちの協力もあり、社員200名弱の会社の執行役員にまで登り詰める。

しかし、そこからの日々は社内の権力争い、足の引っ張り合い、20代に理想としていた
30代の自分と現実の大きなギャップ。愛していた会社に対する不満や自分の実力に見合わない地位、
いつの間にか、ただ会社に依存し、その収入や地位にしがみついている自分に気づく。
このままでは社長になるのは到底無理。また、上に行けば行くほど周りに迷惑をかけるのではないかと、
不安な日々を過ごす。

そんな時に東北大震災が起こり、休日を利用して現地のボランティアに参加。
現地で、昨日まであった会社も自宅も全てなくなるという現実を目の当たりにし、
会社がもし無くなったとしても自分自身で生きていくことができるのか
これから家族ができた時に家族を自分自身の力で守っていけるのか真剣に考える。

このままでは、何も変わらないと思い退職を決意、会社に辞表を提出。
半年後に退職する旨を伝える。

再就職は念頭になく、独立後は自分自身で稼いで生活するつもりだった。
それからインターネットや本やセミナーで自分にできることを模索するが、
特別なノウハウや免許も資格もなく、何をしたらいいのかわからない。
35歳で無計画に辞表を提出する過ちに気づく。

たまたま参加したインナーネットビジネス初心者向けセミナーでバイマを知る。
半信半疑でやってみたところしっかり進めれば利益が出ることを確信する。
退職までに4ヶ月しか期間がなかったため、すぐに起業家アカデミーの門を叩く。

バイマで月利益30万円以上を稼ぐ起業家を何十名も輩出するアカデミーで
正しい情報を吸収し活動を継続。決して特別優秀な成績ではないが6ヶ月で月利益30万円を
達成し9ヶ月で月利益130万円を稼ぐ。

しかし、バイマで転売するだけでは本当の意味で自由にはなれないと感じ、
ブランドと卸交渉や代理店交渉を進める中で、人気ブランドとプロジェクトが進み、
日本法人を設立。ラフォーレ原宿に出店。

独立前からずっと住んでいた名古屋から離れ、湘南に移住。20代の頃に憧れた
時間や場所、職種に捉われないワークスタイルを実践。自らの経験を活かし、起業や副業を
検討しているサラリーマンや収入を増やしたい主婦に向けてセミナーを開催している。
起業・副業のはじめの一歩を踏み出す人を週末起業コンサルタントとしてサポートしている。

10009-min

江川誠一からのメッセージ

はじめまして江川誠一です。
人生を豊かに楽しむためにはお金稼ぎにフォーカスするだけではダメです。
しかし、何をするにも最低限の生活ができるくらいの収入の柱は必要です。

収入の柱、ライスワークとしてバイマで稼ぐことをすすめています。
それは限りなくリスクも少なく、再現性も高いビジネスで江川自身はもちろん、
今まで多くの生徒さんが実践することができているからです。

収入の柱を作った上で、自分らしく働くスタイル、ライフワークもやりやすくなります。
ライスワークとライフワークを両立させて、自分だけの地図を開き、
人生という大冒険を楽しむ旅に出ましょう!