要注意?会社にバレないバイマで副業の解説

1111-min

どうも江川です。

セミナーやSkype相談で、サラリーマンやOLさんの相談が増えています。

ざっと内容をご紹介すると、

  1. なかなか給料が増えないから副業がしたい。
  2. おこづかいを増やしてもらえないので副業がしたい。
  3. 給料とは別に副収入が欲しい。

 

このような相談が多いです。

 

あなたも、何か副業を始めようかと考えているのではないでしょうか。

今日は、あなたが気になる副業が会社にバレない方法を解説していきます。

 

副業は正義

江川は副業を推奨します。特に同年代の人なら感じると思いますが、

我々が20代で会社一筋に頑張っていた頃は、まだまだ終身雇用や

会社の中で出世することが当たり前でした。

 

 

しかし、今の時代は副業や起業というものがある意味一般的になりつつあり

一生の生活を保障されているわけでもない会社に依存することが危険という

認識の人は増えています。

 

むしろ収入の柱をいくつも確保しパラレルワークを実践する人の方が

今の時代を生き抜いていくためには賢い選択だと思います。

いきなり、複数の本業はハードルが高いのでまずは、副業をスタートさせましょう!

 

副業の注意点

先日、相談を受けた方は副業が会社にバレて減給になってしまったそうです。

なぜ副業が、会社にバレてしまったのでしょうか?

後に詳しく書きますが、注意していれば副業が会社にバレることは

基本的にはありません。

 

実際に江川の周りで副業で稼いでいる人も、稼いでいないこれからの人も

会社にバレていません。基本的な注意点は押さえておきましょう。

 

また、副業を始める前に会社の規則についても調べておきましょう。

会社の就業規則に「副業禁止」と明記されているのに、副業でアルバイトをしたら

減給や解雇などの処分があるのは当然です。

しかし、最近は副業OKの会社も増えてきていますので一度確認はしておきましょう。

 

副業が会社にバレる2つの理由

  1. 「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」
  2. 「住民税」

この2つが、会社に副業がバレる理由です。

 

1の「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」については、

副業を他の会社に勤めた場合の問題です。

インターネットビジネスやフリーランスで個人事業として副業をする際には

基本的に発生しない問題です。

 

「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」でバレる?

年末調整のための用紙の一つなのですが、

この「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」を本業の会社だけでなく、

副業の会社にも複数箇所に提出してしまうことで副業が会社に知られてしまいます。

 

バレないようにするには、

副業の会社に「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」を提出しないように

また、源泉徴収税額表の乙欄で処理してほしいことを伝えておけば大丈夫です。

 

このように副業に当たる勤務先に、副業を始める時に伝えておきましょう。

 

これを怠り、複数の勤務先で「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」を提出した結果、

税務署から本業の勤務先に電話で問い合わせが入った場合に副業がバレてしまうということです。

 

住民税でバレる?

こちらは、インターネットビジネスやフリーランスの個人事業主の方も

対象となる注意点です。

なぜ住民税のせいで、副業が会社にバレてしまうのか解説しますね。

 

住民税は会社の給料から天引きされます。

あなたの給与明細でも「住民税」の項目があるはずです。

通常、住民税は会社の給与から天引きされています。

 

住民税の納税方法は2種類あります。

  1. 特別徴収 ・・・ 給料から天引きされる徴収方法
  2. 普通徴収 ・・・ 直接自分で銀行で支払う徴収方法

 

あなたも会社でお勤めであれば一の特別徴収となっています。

 

 

本業の会社と副業の個人事業、若しくは、本業の会社とアルバイト先の収入額を

足した申告によって、住民税が会社に通知された際に副業収入があることが会社に判明してしまいます。

 

 

 

そうならないためには、個人事業の副業の場合は自分で確定申告する際に、

『普通徴収 ・・・ 直接自分で銀行で支払う徴収方法』で申告すれば大丈夫です。

副業アルバイトの会社があれば、そちらに普通徴収をお願いしておきましょう。

 

 

 

まとめ

副業が会社にバレる理由は2つです。

  1. 「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」
  2. 「住民税」

どちらも事前に対処しておけばバレる心配はありません。

バレる、バレないという話をすると後ろめたくもなりますが、

 

副業は正義です。

あなたがこれからの時代を生き抜いていくために

手に入れるべき収入源です。

 

あなたもまずは、はじめの一歩を進めてみましょう!

 

1111-min

この記事をシェアする?

起業・副業 はじめの一歩セミナー

明日からはじめられる!
サラリーマン・OL・主婦、誰でも!
『月5万円!!やる気さえあれば誰がやってもお小遣いを稼げる
非常に再現性の高い負け知らずビジネス』

お小遣いを稼ぎたい人、独立・起業を考えている人に向けて
起業や副業の“はじめの一歩”をお教えします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

35歳で11年勤めた会社を退職。知識や経験ゼロの状態でインターネットを活用した輸入物販ビジネスをスタート。開始から9ヶ月で組織化。その後は、個人で稼ぐ力を伝えるために毎月セミナー開催。ネットビジネスの枠を超え、海外ブランドと総代理店契約を結び日本法人設立。ブランド経営の傍ら起業や副業のセミナーを開催している。