BUYMA(バイマ)の価格設定で最悪の事態に。

Colorful shoes and bags with woman. Shopping fashion images.

BUYMA(バイマ)の価格設定で重要な点は

最安値出品とお伝えしています。

 

しかし、最安値で出品しているのに売れないし、どうしたらいいのかわからない!

というご相談をいただきましたので、改めて価格設定についてお伝えしていきますね。

 

最安値を維持すること

まずは、何と言っても最安値に設定することです。

ライバルの最安値が10000円なら、あなたは9900円にすることです。

 

最安値にすることで、『安いから売れる』だけではなく、

価格順に並べられた時にTOPに表示されアクセスが集まります。

アクセスが集まり、次はお問い合わせやほしいもの登録も増えていきます。

 

更に購入者も現れればあなたの商品は人気順上位に上がっていきます!

狙いたいのはココです!

人気順TOPに表示されれば高くても売れていきますので利益率も高くなりますので

ここまで育てるために最安値出品をするのです。

 

最安値にしているのに売れないというのが今日のテーマでした。

それでは、最安値が維持できていますか?

一度最安値で出品したらそのまま放置。それでは、すぐにライバルが最安値出品をしたら

あなたの商品は埋もれていきます。

 

そうならないように出品したらしばらくの期間は出品商品の

価格チェックをしていきましょう。

 

価格チェックもほどほどに

動きの早い人気商品であれば毎日チェックしてもいいですね!

遅くても3日に1回は確認したいです。

 

ここで注意をしたいのは、あなたのBUYMA(バイマ)に使える時間は限られている

ということです。

 

 

 

最安値や買い付け先の在庫状況など確認は必要なことですが、

そこに時間をかけすぎても意味がありません。

 

たまに起きる生徒さんの問題点でこういうのがあります。

「出品期間を2週間に設定して、リクエスト待ちになるタイミングで

買い付け先の在庫状況とバイマ内の最安値確認して、再出品しています。」

「本日の新規出品数は3品です。」

 

いやいや、ちょっと待ってくださいね。

2週間ごとに最安値と在庫状況を全てチェックしているとは言っても、

毎日新規出品もしているから、基本的に毎日最安値出品と在庫状況を確認している

ということですよね。

 

そこに時間を使いすぎて新規出品が3件しかできていない。。

 

江川の考え方としては、売れていないものの在庫管理や価格調整を

やり続けても利益は発生しません。無駄な時間です。

売れているもの、もしくは売れる見込みの高いものに厳選しましょう。

 

利益の生まれない在庫管理をしている時間があるなら、

売れる商品をリサーチ出品しましょう!

 

嘘みたいな話ですが、本当に几帳面な方は、出品した商品を全てエクセル管理。

最安値のチェック、価格調整。

海外サイトの在庫チェック。を毎日行っています。

 

出品数が数十件くらいの時はまだなんとかなりましたが、

100件、200件と増えていくにつれて管理だけで毎日が過ぎていくように

なったと相談がありました。

 

お勤めの会社内でそのような部署ならば素晴らしい社員さんだと思います。

社員さんならそれでお給料ももらえますね。

でも、起業するとそうはいきません。正しいと思うことを行動していても

利益がでなければそれは間違っているのです。

 

まとめ

売れている商品はこまめにチェック。

出品して間もない商品はこまめにチェック。

売れる見込みのない商品は対象外へ。

 

利益を生むために何をすべきか優先して考えましょう!

Colorful shoes and bags with woman. Shopping fashion images.

この記事をシェアする?

起業・副業 はじめの一歩セミナー

明日からはじめられる!
サラリーマン・OL・主婦、誰でも!
『月5万円!!やる気さえあれば誰がやってもお小遣いを稼げる
非常に再現性の高い負け知らずビジネス』

お小遣いを稼ぎたい人、独立・起業を考えている人に向けて
起業や副業の“はじめの一歩”をお教えします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

35歳で11年勤めた会社を退職。知識や経験ゼロの状態でインターネットを活用した輸入物販ビジネスをスタート。開始から9ヶ月で組織化。その後は、個人で稼ぐ力を伝えるために毎月セミナー開催。ネットビジネスの枠を超え、海外ブランドと総代理店契約を結び日本法人設立。ブランド経営の傍ら起業や副業のセミナーを開催している。