BUYMAの初出品!ー準備編ー バイマで副業のやり方まとめ

2

どうも!江川です。

誰でも始められる物販ビジネスBUYMA(バイマ)の

やり方についてまとめていきます。

 

いつもブログをお読みいただきましてありがとうございます。

BUYMA講座』お読みいただきありがとうございます。

 

2

ー準備編ー

出品審査

それでは、前回お話しした ①②③を準備してください。

①出品商品を決める(リサーチする)

②商品説明、ブランド説明などを用意

③商品画像を用意

 

①についてはこのブログのリサーチ編を

読んでいただきたいのですが、

 

まず初出品の場合はバイマ事務局による

初出品の審査があります。

 

それを通過しないと出品した商品は

BUYMAのサイトに表示をされませんし、

パーソナルショッパーとしての活動も

スタートできませんので、この審査を完了しましょう。

 

というわけで、今回は出品審査用の商品

選定していただければ結講です。

 

具体的な販売目的のリサーチは後からでも十分です。

 

審査目的の出品

出品審査用参考ショップ

https://www.shopbop.com

出品審査用ブランド一覧

・Tory Burch

・Kate Spade New York

・Marc by Marc Jacobs

 

有名なセレクトショップ [ SHOPBOP ]

上記のブランドの商品を出品していただければ

先ずは出品審査は通過するはずですので

参考にしてください。

 

そして、商品説明、ブランド説明については

バイマ内のライバルショッパーの商品情報や

バイマのライバルサイト[ LASO ]などを参考に

ご自分の言葉で修正してオリジナルの文章を

作成しましょう。

 

できましたら、ワードやメモアプリ等でテキストを

保存しておいてください。

 

商品画像は、[ SHOPBOP ]の写真を保存し

ショッパー名等を記入していただければOKです!

 

以上で準備完了です!

 

では、次回以降で実際に出品していきましょう!

 

まとめ

出品商品を決める(審査用の出品)

・商品説明、ブランド説明などを用意、真似する。

・仕入先画像をダウンロード

Seiichi Egawa
審査は重要ですが、大きなミスさえなければ誰でも通過します。敢えて怪しいブランドやショップを選定する必要は全くありませんの!

>>次のページは
BUYMAの初出品!ー出品編①ー バイマで副業のやり方まとめ

2

この記事をシェアする?

起業・副業 はじめの一歩セミナー

明日からはじめられる!
サラリーマン・OL・主婦、誰でも!
『月5万円!!やる気さえあれば誰がやってもお小遣いを稼げる
非常に再現性の高い負け知らずビジネス』

お小遣いを稼ぎたい人、独立・起業を考えている人に向けて
起業や副業の“はじめの一歩”をお教えします。

4 件のコメント

  • SHOPBOPという仕入先を初めて知りましたが、
    魅力的な商品がたくさんありますね。
    バイマで購入しなくてもSHOPBOPで購入できるなら
    私も欲しいものがたくさん出てきました。。
    物欲に負けないように頑張ります!

    • 中村さん、コメントありがとうございます。

      そうですね!バイマをしていると自分の欲しいものも
      出てきてしまいますね!
      まずは、ビジネスで稼いだら後からいくらでも購入できますし、
      キャッシュバックやポイントが貯まって、
      それを後からご褒美に使うのもいいですね〜

      セミナー参加後、活動状況はいかがですか?
      また、関西でしたら次回は京都で開催予定ですので
      是非ご参加くださいね!

  • 書かれていることをそのまましていったら、
    とんとんとできました。
    ありがとうございます。

    今は、画像のサイズを変えても詮索結果一覧の時に
    綺麗に正方形にならないので、そこで苦戦中です。。

    • 三宅さん
      コメントありがとうございます!
      まずは、前進できて何よりです!

      画像が正方形にならないとは
      具体的にどのようなことでしょうか?

      おそらく簡単に解決できるとは思います!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    35歳で11年勤めた会社を退職。知識や経験ゼロの状態でインターネットを活用した輸入物販ビジネスをスタート。開始から9ヶ月で組織化。その後は、個人で稼ぐ力を伝えるために毎月セミナー開催。ネットビジネスの枠を超え、海外ブランドと総代理店契約を結び日本法人設立。ブランド経営の傍ら起業や副業のセミナーを開催している。