起業してから大切にしている5つの価値観

誰かのルール

誰かのルール

e-style 誠一です。

僕は今年の春に会社を退職し独立しました。

知識ゼロ、資金ゼロで副業からビジネスをはじめて独立しました。

会社組織で決められたルールが無いビジネスをしていく中で

5つのマイクレドを作成して意識しています。

それはこちら↓

http://seiichiegawa.jp/261-261.html

そして人生の価値観は別にあります。

豊かな人生に必要な5つの価値観として

【精神】

【健康】

【仲間】

【時間】

【お金】

この5つを大切にしています。

【精神】

何にも支配されず、

豊かな精神で物事を常に冷静に判断して

自分自身でしっかり決めて生きていきたいのです。

物事の善し悪しは結局、自分自身の感情や脳で

決めています。

常に前向きで強くある為に

精神を鍛える事は必須です。

強い精神で落ち着いて生活していれば

人生は全て上手く進んでいくと信じています。

【健康】

心身共に健康でなければ、

目標を達成するために

最大限の力が発揮できません。

ただでさえ有限な時間を自ら縮めてしまう様な

行為をあえて選択はしません。

その為に気を使いすぎるのではなく、我慢するのではなく

ごく自然に選択をしません。

支配される事が嫌いなので、病気に支配されるとか、

何かの中毒症状に支配される事が嫌なのです。

健康の為にも精神を鍛える為にもトレーニングは

かかせません。

【仲間】

全てを手に入れたとしても

ひとりぼっちでは僕の求める豊かな人生ではありません。

険しい道のりを乗り越えた喜び

綺麗な景色を観た時の感動

目標をやり遂げた達成感

そんな時間や気持ちを

心から共感できる仲間と共に過ごしたいのです。

また、仲間や守る人がいるからこそ一人で自分の為だけの

行動より何倍もの力が発揮できるのだと思います。

【時間】

時間は有限です。何もしなくても強制的に消費されていきます。

10代の頃に出会った唄の歌詞で

「生きるという事に命をかけてみたい」

というフレーズがありました。

それが、未だに頭から離れません。

生きるという事は命がけなのです。

何も生死に関わる仕事をしていなくても、

この1秒1秒、命は削られ最期に向かっているのです。

だからこそ有限な時間を最大限活用しなければ

いけないと思います。

ひたすら我慢しながら時間を消費するのではなく、

自ら時間を造り出す為に生活スタイルを変えました。

【お金】

私は金持ちになりたいと思って起業したわけではありません。

豊かな精神で落ち着いて物事を考え

健康で充実した時間を過ごし

本当の意味で共感し合える仲間に囲まれて

自由に生きる為に起業しました。

それこそがお金よりも価値のあることだと思います。

しかし、その為にも最低限お金は必要というのも事実です。

だから、きれいごとが言いたいわけではなく、

自分の欲求や願望を満たす為の手段として最低限のお金が必要だと

考えています。

以上の5つを大切にして活動しています。

まだまだ、それぞれ未熟ですが、一歩ずつ確実に実践して

成長できていると感じています。

これからも引き続き、皆様と共に成長していきたいです。

共感できたらシェアをお願いします!

お互い頑張っていきましょう!

【追伸】

11月から開催させていただくセミナーでは、

4つの価値観を支えている5つ目の【お金】の部分に

フォーカスしています。

僕のように

資金や知識が全くのゼロからでも始められ、

自分らしい人生を生きる為の手段として【お金】を

自分自身で稼ぐ事ができる方法をお伝えします。

まずは月5万円 はじめの一歩セミナー

http://seiichiegawa.jp/nagoyaseminer/

ゼロから何かを始めたいと考えられている方は

参加してみてください。

お待ちしています!

誰かのルール

この記事をシェアする?

起業・副業 はじめの一歩セミナー

明日からはじめられる!
サラリーマン・OL・主婦、誰でも!
『月5万円!!やる気さえあれば誰がやってもお小遣いを稼げる
非常に再現性の高い負け知らずビジネス』

お小遣いを稼ぎたい人、独立・起業を考えている人に向けて
起業や副業の“はじめの一歩”をお教えします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

35歳で11年勤めた会社を退職。知識や経験ゼロの状態でインターネットを活用した輸入物販ビジネスをスタート。開始から9ヶ月で組織化。その後は、個人で稼ぐ力を伝えるために毎月セミナー開催。ネットビジネスの枠を超え、海外ブランドと総代理店契約を結び日本法人設立。ブランド経営の傍ら起業や副業のセミナーを開催している。